FC2ブログ

Home > 2009年03月

2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

春です

春です。だんだん気温も上がってきて、いぬかいの気分も良くなってまいりました。もう寒いのはイヤです。
そんな折、サークルもりしげる研究所、海猫明さんよりメッセージを頂きましたので以下に紹介いたします。

手塚先生がお亡くなりになってから、はや20年という事で、某番組で手塚治特集をやっていたのを見ました。もうそんなに経つのかぁ~
あの手の特集でいつも不満なのが、作品「ブッダ」がちっとも話に上がらないコト
です。とても素晴らしい作品と思うのですが、、、何故?

手塚先生が「ブッダ」のあとがきに、火の鳥とテーマは同じだが、少年雑誌に合わせた内容にしている、という主旨のコメントを書かれています。
テーマが同じで、より判りやすい内容に昇華しているんです。この作品。
読み始めの頃は、宗教クサイ漫画なのだろうか?と思ったけど、全然問題なし。手塚先生は、仏教を宗教というよりも、哲学(人の生き方、考え方の指針)である事を判って描いている。
このスタンスをベースに、手塚先生風味の「ブッダ」を含む、大勢の個性的キャラクターが相まって波乱万丈の大河ドラマに仕上がっている。
単なる釈迦伝ではこうはいかないだろう。
手塚先生の力量をひしひし~と感じる傑作、と自分は思う。

火の鳥の内容は正直、理解が難しい話も多い・・・その点、この漫画は非常に判り易い!人気の度合いや、メディアへの展開的には、火の鳥やブラックジャックよりも劣るのは否めないけど、マンガ好きな方は試しに読んでみるコトをオススメします。

・・・んで、手塚先生のお話の後で ガクン!とレベルが下がってナニですが、遅ればせながら、OKEBEなメイドさんVOL.8 が何とか、とらのあなさんの分、売り切れました。
ホッとしました・・・ -_-);いつも感謝でございます
次回作は、お話&キャラ重視で読ませる内容を・・・と思って試行錯誤してるトコロです。
でもね~OKEBEなメイドさんですから~もちろんア~ンな内容ですけどね!・・・
進歩ねぇ(T_T)
あぁハズカシ。まぁ、ぼちぼちと次回も頑張りますかに~

もりしげる研究所/海猫 明 より

昨年末のコミケで発表された「OKEBEなメイドさんVOL.8」が完売したようです。おめでとうございます。買いそびれた方は次回作は是非とも早めのご注文を!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2009年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。