FC2ブログ

Home

太郎と女神と僕たちと the Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今期のアニメの話など

今期のアニメの話など。
絶賛録画中でレグザのHDDの空容量を圧迫しているのは次の作品だったりします。

・ささみさん@がんばらない
・問題児たちが異世界から来るそうですよ?
・AMNESIA
・琴浦さん
・僕は友達が少ないNEXT(関西では1/17〜)
・ビビッドレッド・オペレーション
・絶園のテンペスト(前期より継続)
・PSYCHO-PASS サイコパス(同上)
・トータル・イクリプス(同上)
・ジョジョの奇妙な冒険(同上)

たのしみにしている「ちはやふる」の2期は関西エリアでは、関東から遅れること1週間超の1/21から放送開始です。そういえば、1期は1クール遅れてたっけ・・・。自分が関西の片田舎に生息していると実感できる瞬間です。

『ささみさん』は1話見ました。全体像が謎だらけです。ささみさんががんばると世界に影響を与えるような能力を持ってるのかと感じたのですが、どこかの団長も世界に歪みをおこす能力(特性?)を持ってたような気がします。画面から伝わる雰囲気は化物語(1.19訂正)偽物語っぽくも感じました。続けて見るか微妙なラインの作品です。

『問題児たち』。金髪の主人公が強すぎなのと、台詞回しに萎えたデス。既に個々の能力がインフレを起こし気味で、どう山あり谷ありを付けるのかわからん状態になるものと予想します。黒ウサギが感情によって髪の毛の色が変わる設定のみ新鮮だったかな。整理銘柄決定。

『AMNESIA』はモロ、女性向け枠ですね。漢×漢の露骨な女性向けは決して見ませんが、それ以外はとりあえず1話は見ることにしています。女性向け作品は総じてストーリー展開&心理描写が丁寧な気がします。この作品は男性のタイプがテンプレ的バリエーションを展開していて、新鮮味はないものの安定感はありそうです。絵も奇麗なので結構期待。物語の切っ掛けとなるアクシデント要員(要因)が取って付けたような設定なのはご愛嬌としておきましょう。

『琴浦さん』『僕は友達が少ないNEXT』絶賛未視聴。前者は評価が高いらしいので楽しみ。

『ビビッドレッド』は『年端もゆかない少女に世界の未来を委ねる』王道パターンで、個人的には大好物。若干コミカルな雰囲気が垣間見えるのと、とっかかりは面白いけど中盤から終盤にかけてダレ場が満載になる吉野弘幸作品なのが気がかりです。
脱線しますが、同じ吉野作品であるギルティ・クラウンは1クールで終わってれば名作だったと思います。囚われの涯を助けにいった時に流れていた、いのりの唄、一瞬の無音状態からの「♪離さないで〜」は鳥肌ものだったのに。残念です。

脱線ついでに。

吉野作品ではアクセルワールドも後半ダレました。生意気な後輩と千百合がそいつに付いたあたりで見るのを止めてしまい、その後どうなったか不明。基本的には味方が敵になって、敵が味方になって、とかいう展開はあまり好きくありません。今まで味方(敵)だから感情移入してた部分を否定されるせいもありますが、大概その後の物語は寝返った必然性を延々と描いていくことになり、それが「ダレ場」になる場合が多いからです。娯楽作品にダレ場は必要ないのです。
アクセルワールドはいまだHDD容量を圧迫中ですが、既に管理銘柄指定済。

さらに後半ダレた作品と言えば、輪廻のラグランジェも「season2」いらんかったやろ、と。ディセルマインとヴィラジュリオがgdgdやってたイメージと、鴨川鴨川と連呼してた記憶しかありません。1期は最高だったのにねぇ。あと、ロボット(オービッド)の見分けが色でしかできないのもマイナスポイントだったと思います。
それはそうと、ラグランジェと同時期に大河ドラマ『平清盛』も放映が始まり話題になってました。でも鴨川はアニメでキャッキャ、ウフフな時に、片や神戸・兵庫は清盛のどよ〜んとした地味な画面に知事がいらんこと言って炎上させる有様で「どこで鴨川と神戸は差が付いた!?」と悲しく感じていたものでした。鴨川エナジー飲みたかったです。・・・どうでもいい話ですね。

前期で終了した中では「神様はじめました」と「ガールズ&パンツァー」がよかったです。思い切り女性向けと男性向けの両極端な作品ですが、両者ともストーリーが丁寧に描かれてたのが自分的には好印象でした。特にガルパンは前世紀のアナログ全開の戦車を一生懸命動かす少女の姿にいじらしさみたいなものを感じました。終了・・・と書きましたがガルパンは最終エピソードは3月放送予定とか。これは楽しみやね。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「もりしげる研究所」さんの新刊表紙完成版画像デス

今月26日の首相指名選挙を経て政権交代する日本ですが、この何だかよくわからなかった3年間がようやく終わりを告げるのかと思うと感慨深いです。良いお正月が迎えられそうです。
で、お正月前の一大イベント冬コミ関連でいぬかいがロゴをお手伝いした、サークル「もりしげる研究所」さんの新刊表紙完成版画像が届きました。明さんありがとうございます。

ごぶさたです。再度の政権交代を経て気分上々の明です。
かなり遅い告知ですが、冬コミに当選。
OKEBE13が完成しましたので、新刊を持って下記ブースへ向かいます。

c83circle-cut_glay4.jpg okebe13hyo1.jpg okebe13page.jpg

コミックマーケット83
12/31(月)東地区 I-39b
もりしげる研究所

もう1冊、ハヤテのごとく!本の新刊を・・・と思っていましたが、残念ながら今回は見送り。ごめんなさい。。。
直近2回連続落選しての今回当選。久々のサークル参加になります。緊張するな~^^;)ウソつくな
当日、ブースでお会いしましょう!

もりしげる研究所/海猫 明

大晦日31日、第九を口ずさみつつ「東地区 I-39b」へ向けて状況開始也。Panzer Vor!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2012冬コミとか

寒くなってまいりました。いぬかいです。

いぬかいの住んでいる神戸では恒例の電球祭り「神戸ルミナリエ」が開催されてます。なんか露天やらが大量に出店してて、空腹で家路に着く身としては酷な環境となってます。今月17日までの開催なので興味のある方はお急ぎを。最近は結構ゆったり見物できるので、三次嫁のいる方はクリスマスの前哨戦と位置づけ、彼女との仲を盛り上げて本番の性なる・・・ではなく、聖なる夜に臨んでくだされ。

さて、冬といえばコミケでございます。いぬかいが普段からお世話になっている、サークル「もりしげる研究所」の海猫明さんから最近メールをいただきまして、今回の冬コミに当選されたようです。おめでとうございます。今回は新刊を発表されるそうなので、ファンの方は刮目して待て、なのです。

で、いぬかいも表紙のロゴ部分(下の画像)を手伝わせていただきました。当然表紙イラスト(ロゴのバックに微妙に薄くマリエルさんの左目が・・・)は一足早く拝見したわけで、これは役得。うれしいものです。明さんは現在本編の仕上げ作業をされてることと思います。頑張っていただきたいです。
OKEBE13logo_72dpi.jpg

早く現物が見たいですね。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

とらのあなでイヤッッホォォォオオォオウ!

もりしげる研究所さんの新刊に関する続報です。
今回は残念ながらコミケには参加されないとのことなので、新刊を読みたい方は「とらのあな」さんでBUY NOW!・・・は、ちょっと表現が古いので、イヤッッホォォォオオォオウ!(←新しいのか?)してください。

明です。
夏コミケは落ちましたが、今回は何とか新刊を出します。
新刊の入手方法は、、、とらのあなさんへの委託のみ。不便ですみません。
とらのあなさんへの委託販売が決まりましたので、ご報告まで↓

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/94/040030059480.html

通販、店頭販売、共に8/12からスタート。(8/11以前まではweb通販予約のみ受付)

うーむ。次回こそは・・・サークル参加ぁっっ!!
と、いくら念じてもショウガナイので、淡々と次回新刊でも作成して待つとしよう。。。
ではでは!

もりしげる研究所/海猫 明 より


いぬかいの住んでる神戸にも、とらのあながあるので今度ちょっくら覗いてみようかと。

それはそうと、あいかわらずあの近辺(センタープラザ)はサブカル臭が強いです。最近まで近寄らなかったんですけど、職場が近くに移転したので今ではちょくちょく訪れます。
記憶にある数年前から規模も範囲もあまり変わってないように感じましたが、モデルガン屋とメイド服屋が撤退してたの少しショックです。単にフロアの見間違いかもしれませんが、色々入れ替わりはあるものですね。

そのかわりと言ってはなんですが、少し離れたところにあるジョーシンは上位フロア3つをサブカル方面に思い切り振ってます。エアガンやプラモ、鉄道模型などが充実してます。ただ、エアガンのラインナップを見るかぎり有名どころのメーカーと機種(銃種?)をそつなく揃えてる程度の感じでした。てことは、いぬかい自身プラモと鉄道模型は門外漢のなので良くわかりませんが、それらも可もなく不可もなく程度なのかと想像します。
ま、それはどうでもいいのですが、エアガン試射させて欲しいです。

などと、どうでもいいテキトーな話で新刊の情報を薄めてしまいました。明さん、ごめんなさい。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

もりしげる研究所さん2012夏の新刊

暑いのが好きな、いぬかいですが、ここ数日の気温には若干辟易しております。
と、そんな折に目の覚めるお知らせなどを。もりしげる研究所の海猫明から夏の新刊に関するメッセージが届きましたのでご紹介いたします。(メッセージ内画像リンク先は成人向け要素多めです(*´Д`)ハァハァ )

120724-1.jpg 表紙

久方ぶりです。明でございます。
今夏の新刊のお知らせです。
結局、色々あった挙句「OKEBEなメイドさんVOL.12」となりました。
現在は印刷所へ入稿完了し、本の到着待ちです。
取り敢えず、今回は表紙と裏表紙と本文のサンプルを置いておきます。
(※:販売物にはハートマークがありません)

120724-2trim.jpg 裏表紙(部分)
120724-3trim.jpg 本文1(部分)
120724-4trim.jpg 本文2(部分)

後日、とらのあなでの販売告知も行う予定です。
ではでは!

もりしげる研究所/海猫 明


もう既に入稿は完了したとのことで、現物が上がってくるのも時間の問題かと。PCの画面で見るよりも現物の方が遥かに感動できると思いますので、今から待ち遠しいですね。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。